読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiyoblo(@kiyohero)

個人のブログです。

2014-15年、個人的に注目している巨大建築物

ダンジョンとも評されることの多いJR渋谷駅が改良工事に伴う準備工事に着手したというニュースが話題になっていますが、東京都心部では各地で大規模な再開発が進んでいます。個人的に注目している、2014-2015年に竣工・開業する巨大建築物についてまとめます。

 

JR渋谷駅の“改良”に伴う準備工事、着手へ 周辺環境は2026年度までに整備 - はてなブックマークニュース

SHIBUYA FUTURE|渋谷駅街区土地区画整理事業

虎ノ門ヒルズ(2014年6月11日開業予定)

虎ノ門にできる森ビルの新しい施設。高さではミッドタウンについで都内2番目になるそうです。通称マッカーサー道路(環状2号線)が建物を突っ切ってるのもおもしろい構造です。

 

f:id:kiyohero:20140416182104j:plain

f:id:kiyohero:20140416182109j:plain

(画像は 虎ノ門ヒルズ | 虎ノ門ヒルズ  より)

 

みなとパーク芝浦(2014年12月22日開設予定)

田町駅の田町ハイレーン(その世代の方にはジュリアナ東京)側にできる、港区の新しい施設。港区役所派出所やスポーツセンターが入るそうで、近隣で働いてたり住んでる人にとってはますます便利になりそうです。

 

f:id:kiyohero:20140416182154j:plainf:id:kiyohero:20140416182204j:plain

(画像は 港区公式ホームページ/広報みなと2014年1月1日号 みなとパーク芝浦がオープンします  より)

 

品川シーズンテラス(2015年2月末竣工予定)

品川駅の港南口側、下水処理場を再開発してできる大型ビル。水と緑が調和したビルになりそうで期待です。近隣にあってある意味シンボル的になっていたソニービルやドコモビルの高さをすでに追い抜いてしまっていて、どんだけ存在感を放つんだという気持ちになります。昨年末には建設中のクレーンでツリーイルミネーションを彩ったり話題になっていました。

 

 

品川シーズンテラス(芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業)│都市住宅・オフィスビル開発 NTT都市開発

 

 

東京大改造マップ2020 (日経BPムック)

東京大改造マップ2020 (日経BPムック)

  • 作者: 日経アーキテクチュア,日経コンストラクション,日経不動産マーケット情報,日経ビジネス,篠山紀信氏ほか
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2014/02/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
東京2020計画地図

東京2020計画地図

 
東京オリンピック [DVD]

東京オリンピック [DVD]