kiyoblo(@kiyohero)

個人のブログです。

全員参加型ピッチイベント「BIRTH in Tokyo」に参加してきた

先日、本荘修二さん(ブログ / @)にお誘いいただいて、ピッチイベント「BIRTH in Tokyo」に参加してきました。

「BIRTH」とは

「BIRTH」とは元々、はてな代表の近藤 id:jkondo が京都で企画・開催したイベントで、今回開催された「BIRTH in Tokyo」はそれの東京バージョンです。まず起業家がアイデアをピッチ(いわゆるプレゼン)し、そのアイデアに対して来場者が「課題はどこか」「どうすれば良くなるか」をひたすら考え、グループでディスカッションして、収束したアイデアを起業家にフィードバックする『全員参加型』であることが特長だと言えます。

近藤さんが京都で開催された際のエントリーはこちら。

BIRTH #01を開催 - jkondoのはてなブログ

ピッチ&ワークショップ盛り上がった

今回のピッチの発表者は、“総裁”こと村上福之さん(ブログ / @)と、完全招待制フリマアプリ「Imaggle」のMinoさん(@)。イベントの特性上ピッチの内容は割愛しますが、とても盛り上がってあっという間の2時間でした。

f:id:kiyohero:20140522211338j:plain
会場はスマートニュースさん。

f:id:kiyohero:20140522211545j:plain
グループごとにテーブルに分かれて、プレゼンターの発表を聞きます。

f:id:kiyohero:20140522211558j:plain
飛び入り参加したえふしんさん(ブログ / @)。

f:id:kiyohero:20140522211610j:plain
PILOTさんから文房具の差し入れもありました。

f:id:kiyohero:20140522211620j:plain
スマートニュースさんのノベルティ群。地球くんかわいい。

参加してよかった

普段は自社サービスについてばかり考えることが多いですが、自分と関係ないアイデアに対して“半強制的に”頭を使わないといけないのでとても新鮮でした。また限られた時間で「どうすればよくなるのか」「このアイデアに込められた想いは何か」「自分だったらどうするか」「他の参加者はどう出てくるか」とひたすら考えるので、他の参加者に対しての自分の強み・弱みや、自分の思考のクセなどについてあらためて考えることができました。あとグループワーク中の参加者の熱量が半端なかった。

ピッチイベントやワークショップの新しいかたちのひとつとして、こうした「BIRTH」のようなちょっとカジュアルな参加型ピッチイベントが増えるといいなと思いました。お誘いいただいた本庄さん、ありがとうございました!


そのほかに参加された方のレポートはこちら。

I am Kunoichi: BIRTH in Tokyo ~しゅうちゃん先生ワークショップ~
「BIRTH in Tokyo 〜しゅうちゃん先生ワークショップ〜」に参加してきました。|How to make a smiling face ~笑顔の作り方~